窯元 アサヒ陶研有限会社

新らしい技術の開発

 高温で焼くため、二酸化炭素の排出量を抑えることができる!
 佐賀県と共に「ニューセラミック」を開発!

数々のアイデア商品を発表

 新鮮なまま調味料を保存する「保存名人」
 新開発素材のニューセラミックを使用し、お鍋が冷めない「ほっとっと」
 紙フィルターがいらない有田焼コーヒーフィルター「セラエコフィルター」
 ご飯を炊くときに一緒に炊飯器に入れるだけで、ご飯をよりふっくらおいしく炊ける「ふっくらご飯」

 など、生活に密着したアイデア商品を数多く発表している。

 

  保存名人
     
  ニューセラミックを使用し、お鍋が冷めない「保温名人ほっとっと」
     
  紙のいらないコーヒードリッパー「セラエコフィルター」
     
  ふっくらとしたご飯が炊ける「ふっくらご飯」
     

 

 

こうした新たな素材の開発やこれを活かすアイデアが、西日本放送、長崎放送、NHKなどメディアに度々取り上げられ、その都度、周囲の話題を集めている。

 

左は、アサヒ陶研の松尾さんご兄弟。右は、静かな山間にあるアサヒ陶研の川登工場です。毎年夏になると、工場の前の草原を蛍が飛び交う、自然がいっぱいの素敵なところです。

     

〒843-0232 佐賀県武雄市西川登町大字神六26391-2